• slide01
  • slide01
  • slide01
  • slide01
鮮度と質へのこだわり
毎朝近隣の漁港で水揚げされる魚介類を独自の入札権を用いて仕入れております。 厳選したその日1番の海の幸は質と鮮度が違います。 季節ごとの旬の魚を心ゆくまでご堪能くださいませ。
伊勢海老もあわびも
通常プランにて
別注になりがちな「舟盛」「伊勢海老のお造り」「アワビの踊り焼き」を通常プランでみなさまにお楽しみいただいております。 勝山沖で獲れた伊勢海老に、目の前で焼くあわび、定置網で獲れるさまざまな種類の地魚を最高の状態にてお楽しみくださいませ。

お夕食はお部屋食にてご用意いたしております。
プライベートな空間でごゆっくりお食事をお楽しみくださいませ。
お夕食 :  18:00頃よりお部屋にご用意させていただきます。 (大人数の際はお食事処ご案内の場合あり)
ご朝食 :  7:30頃よりお食事処にご用意させていただきます。

お客様が食べたときの喜ぶ顔が見たい!
そんな想いで、毎日、毎朝、地元漁港から新鮮な地魚を仕入れています。



紀伊乃国屋では近隣の漁港での入札権をもっているため、港の水揚げの現場で魚の目利きをしながら、「直接」撮れたての魚を仕入れることが出来ます。仕入れはもっぱら館主の仕事。毎朝、「その日の料理に使う最高の魚」のみを狙い撃ちして買い付けているため、魚の質と鮮度が格段に違うのです。「紀伊乃国屋の魚は特に美味い!」とおなじみ様からご評価いただいている理由はそこにあります。料理の中で特にこだわっている「お造り」には、地元・勝山と保田の定置網で揚がった、厳選地魚のみを使っています。


紀伊乃国屋のある鋸南沿岸は黒潮と東京湾からの栄養分豊かな海水が混じり合う最高の漁場、一年を通じて種類豊富で良質な魚が水揚げされます。

漁港での目利きは「入札権」を持つ紀伊乃国屋ならではの特権。その日の宿の献立内容に合わせて、ベストな魚を厳選していきます。

名物の「お造り」には地元漁港の定置網で揚がった地魚のみを使用。定置網で水揚げされた魚はキズも少なく、活きも抜群なのです。
Team Image
地魚姿煮

通年 3300円~

Team Image
イカ(アオリイカ・ヤリイカ)

10月~12月 1800円~

Team Image
岩ガキ

5月~8月 1500円~

Team Image
サザエ

8月~ 950円~

Team Image
ウニ

7月~8月 850円~

Team Image
伊勢海老のお造り

3月~5月 8月~12月 2500円~